So-net無料ブログ作成

男の出張・・・アメリカオレゴン州 2015 Part6 [仕事]

こんにちはー!

「Part 5」に続きまして・・・
http://watanabe-hideki-44.blog.so-net.ne.jp/2017-04-01


(訪問日は2015年4月12日)


    
いつもながら・・・、やっとお仕事編です[グッド(上向き矢印)]

   

 

DSC_0615-1.jpg
コロンビア川にあるダム[るんるん]  オレゴン州からワシントン州へ橋を渡るところにある[るんるん]




P1050930-1.jpg
チェリーの産地視察です[るんるん]  右手の背の高い木々は防風林です[るんるん]




P1050935-1.jpg
チェリーの花が枯れて緑色の実が見えてきました[るんるん]




P1050933-1.jpg
緑色の粒がチェリー果実です[るんるん]




P1050939-1.jpg
これがマホガオニー色のチェリーになっていきます[るんるん]




P1050941-1.jpg
もの凄く長い下り傾斜の先の先まで、その先からもチェリーの木々が続いています[るんるん]




P1050951-1.jpg
こちらの木々は開花し始めたところです[るんるん]  遠くに山が見えるハズとのこと[るんるん]




P1050953-1.jpg
その後、見えましたー[パスワード]  天気の良い日にこの辺には3つの独立峰が見えます[るんるん]




P1050954-1.jpg
ピンク色の花びらではなく真っ白な花びらです[るんるん]




P1050955-1.jpg
花が多ければ多いほど沢山の実がなります[るんるん]




P1050964-1.jpg
見渡す限り、遠くの緑もすべてチェリーの木です[るんるん]  左側の電線・・・




DSC_0631-1.jpg
この電線・・・カリフォルニア州まで電気を運んでいます[目]




P1050965-1.jpg
品種:Regina(レッジーナ)




P1050966-1.jpg
品種:Regina




P1050967-1.jpg
品種:Kordia(コーディア)




P1050968-1.jpg
品種:Kordia(コーディア)




P1050969-1.jpg
丘の上からの景色は最高[るんるん]  晴れていたらもっと最高[るんるん]




P1050971-1.jpg
いくつものエリアがあり、開花状況は様々です[るんるん]




P1050970-1.jpg
広い[るんるん]  先の先の先までずっとチェリーの木です[るんるん]




P1050978-1.jpg
花や蘂の検品です[るんるん]  開花後約45日後に収穫時期を迎えます[るんるん]




 
この数年の果物の成長は世界各地で前進傾向です[がく~(落胆した顔)]

その為、収穫、品質、物流、販売など、全てにおいて
それまでの計画と同じようにはいかない時が非常に多く、
過去の経験が活かされない場面も出て来ます[ダッシュ(走り出すさま)]

逸早い産地情報を入手しつつも、様々な情報に翻弄されず、
一喜一憂せずに良品質な果実の安定供給に努める為のひとつに
産地訪問・視察があります[exclamation]



過去の経験値に加えて役割と責任が変わってから、
約20年振りにこの地域「The Dalles市(ダールズ市)」への訪問でした[ぴかぴか(新しい)]

過去の自分と現在の自分と未来への自分、
進化していく自分に出会えたこの環境を与えて頂いたことに・・・『 感 謝 』[ひらめき][exclamation×2]






 にクリックお願いしまーす!



nice!(26)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 26

コメント 2

北海道大好き人間

桜には、ソメイヨシノみたいに花を楽しむ品種と佐藤錦や高砂みたいにサクランボを収穫するための品種とに分かれるわけですが、やはり、後者の方は地味ですね。
アメリカンチェリーをけなすつもりは毛頭ないのですが、先述の佐藤錦等は一粒がいくらで、桐箱に並べられて売られているのを見ますと、お国柄が現れる気がします。
もしも、アメリカンチェリーに贈答用があれば見たいものです。

>先の先の先までずっとチェリーの木です
北海道の美瑛や富良野の畑もこんな感じですが、規模が違います。土地が波打っていますが、向こう側が見えないということはないです。
むしろ、十勝の牧草地帯の方がこれに似ているかも知れません。

>花が多ければ多いほど沢山の実がなります
桜と同じバラ科の果物である桃もたくさんの花を付けますが、「実」として出荷できるのはほんの僅か、あとは皆、間引きされてしまいます。
多分、梨もそうではないかと思います。要するに、大きな実がなる果物は花が実を結ぶのは僅かだということでしょう。

>その後、見えましたー天気の良い日にこの辺には3つの独立峰が見えます
富士山を静岡県・朝霧高原から富士宮にかけて見ているのと同じ様な感じです。富士山でいえば「大沢崩れ」が中央に来る様子と似ています。
我が町からの富士山も、「吉田大沢」という大きな沢が中央に来ますが、大沢崩れの方がより深い沢になっていまして、一日にダンプカー何台分もの岩石が崩落しているのだそうです。
その真上が、かつてレーダードームがあった剣が峰(標高3776m)ですが、遠い未来には崩れ去ってしまうかも知れません。

by 北海道大好き人間 (2017-04-04 13:39) 

ロス

北海道大好き人間さん!

ピンク色のソメイヨシノも季節の風物詩として素晴らしいですが、
あの広大な土地にチェリーの木の満開時は真っ白な状態が続きまくり、それもまた圧巻ですよ。
贈答用は日本で日本人が詰め替えて並べ替えての作業をして作るところがありますが、その手間や価値を考えると殆どありませんので、如何に日本のさくらんぼに価値が置かれているかといったところですよね。

チェリーの粒を間引く産地一部もありますが、それ以外はすべてその年の自然任せです。 
花付きが良くない時は大粒のチェリーが多くなるシーズンもありますね。

独立峰、富士山は見る場所によって景色を変えながら素晴らしいなんて思っていたら、岩石の崩落があるんですね。
自然の驚異はありますが、堂々たる姿を見せ続けて欲しいです。 
by ロス (2017-04-05 20:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。